沢山の種類がある保険|口コミで評判の保険相談窓口を利用しよう

運転する機会が少ない人に

自動車

数日単位で保険に入れる

自動車保険は通常1年単位で契約するのが基本となっていますが、中には諸事情によって1ヶ月単位で加入したいという人もいるでしょう。ですが、月単位の契約できるのは自賠責保険のみで、任意保険では短期自動車保険というものはないため別の方法を探す必要があります。選択肢として選べる自動車保険は、1日単位で契約できるドライバー保険、あるいは面倒な方法ですが、任意保険を契約して分割払いで1ヶ月分だけ支払って解約するという方法があります。前者は車を持っていないけれど、運転する機会があるから必要という場合に用意されたもので、レンタカーや友人から短期で車を借りる際に契約するものです。後者は真っ当な方法ではないため、自由に利用できるわけではありませんが、通常の任意契約の保障が受けられるため、どうしても1ヶ月だけ必要という場合に利用できる方法として覚えておくのも良いかもしれません。1日単位で契約することのできるドライバー保険の保障内容は、対人賠償保険に対物賠償保険、搭乗者傷害保険となります。おおむね通常の任意保険と同じ扱いができるので、短期で保障が必要という場合に役立ちます。ドライバー保険の等級はないのですが、6等級相当の適用がされ、プランによって費用が変わります。最も安いプランなら1日500円から利用でき、数日程度の短期で使うなら出費は少額で済みます。通常の自動車保険は日割り計算すると100円を下回るものもあるので、決して安いとは言えませんが、年に数日だけ車にのるような人なら余計な出費を抑えることができるので非常に便利です。